なぜ空港発着エリアではdocomoの電波が弱いのか

今回は単なる事実です。

最近、Zenfone5zにしたため特にそれを感じます。

なぜかというと、Dual4Gにしたため同じ土俵で電波のチェックが出来るようになりました。

で、羽田空港でキャビンアテンダントさんが電波オンにして良いですよと言われてオンにした時のピクト状況がこれです。

 

左側docomo、右側FujiWifi(Softbank)

羽田空港でのスクリーンショットですが、沖縄空港や成田空港でも同様です。

docomoのエリアが一番広いとか自称していますが、m9(^Д^)プギャーの生活圏・ビジネス圏でdocomoが電波なしでY!Mobileが電波ありなんてエリアいくらでもあります。国道沿いは確かにdocomoが一番エリア広いと思いますが、このエリアはたぶんNTTのエリアでもあるため、公衆電話も定期的に置いてあります。

Softbankの手先でも何でもないのですが、docomoは国際標準バンド使わないとか、MMSが特殊でiOSで使う場合プロファイルをインストールしなければならない等、docomoはガラパゴスの代表格的な存在ですね。