ラグジュアリーカードを振り返って

金属のカードであるラグジュアリーカードを8月で解約することにしたので、海外に多く行く立場から簡潔に1年使った感想を記載しようかと思います。

直近のクレジットカード遍歴

[ダイナースプレミアム]

↓ コンシェルジェサービス低下、国内企業による買取とかあって解約

[アメックスプラチナ]

↓ コンシェルジェへの電話で10分以上待つことが多くなった、アコーホテルズプラチナ廃止、キャセイパシフィックゴールド廃止、ヒルトンゴールド新設、シャングリラホテルゴールド新設

香港で便利でアコー、キャセイが無くなりライフスタイルに合わなくなったので解約

[ラグジュアリーカード マスターチタン]

↓ 自動付帯保険1億2千万、プライオリティパス、極めて優秀なコンシェルジェ、新生銀行プラチナ、手荷物空港配達3個、ワールドエリート、マンダリン・オリエンタルホテルグループVIPステータス

なんと言ってもチタンカードの存在感!!!!(たまに驚く人がいる(^^))

  マンダリンホテルフィリピンに無い(全体的に数が少ない)、ワイン飲まないので毎月のワインイベント使わない、上位カードの自動付帯ハワイアン航空ゴールド興味ない、他銀行プラチナステータス有り等で解約

 

今年夏からの構成

ラグジュアリーカードはその存在感から一カ月ぐらい解約するかどうか悩みました。

とはいえ、海外移動が多いm9(^Д^)プギャーにはそれ程ベネフィットが多くありません。

思い切ってヒルトンプラチナを申し込んでみたら・・・・3日で合格、1週間ぐらいでカードが届きました。ヒルトンプレミアムクラブジャパン加入していたのと、現時点のヒルトンステータスがゴールドだったのが効果あったのかもしれません。絶対使わないですが無駄に500万円の決済枠あるし・・・。

ラグジュアリーカード解約で失うものは、プライオリティパスでしょうか。

去年航空会社を分散してしまったため、現在エアラインゴールドはありません。個人所有ではありませんが、JCB法人プラチナよりプライオリティパスは発行出来るので、こちらで代用します。現在エアラインはANAで統一しているため、このまま行けば来年はスターアライアンスゴールドに返り咲く予定です。キャセイが好きなのでこちらで統一も考えましたが、毎回香港経由は疲れたので初の国内エアラインゴールドとなりそうです。手荷物3個が一挙に0個になりました、最近空港には車で行くことにしたのでこのサービスは不要です。わざわざ取りに来るのを待って、かつ空港から送った手荷物を自宅で待つタイムロスが最近嫌になりました。

 

個人カードの構成

ANAワイドゴールドVISA

ヒルトンプラチナVISA

なんというか来年はすごく尖った狭く深いサービスになります。

今年中にヒルトンホテルに10回泊まる予定がなかったので、これから予定を少し作る必要がありそうですね。さてどうなることやら。